Software Protection@Windows 7 サービスの無効と有効

Software Protection
Windows とWindows アプリケーションのデジタルライセンスのダウンロード、インストール、および実施を有効にします。このサービスを無効にした場合、オペレーティングシステムおよびライセンスされたアプリケーションは、通知モードで実行される可能性があります。ソフトウェア保護サービスを無効にしないことをお勧めします。

Software Protection⇒手動

このWindows 7 のサービスは、無効にしない方が良いです。スタートアップの種類は手動で。
posted by Windows 7 サービス | Software Protection

SNMP Trap@Windows 7 サービスの無効と有効

SNMP Trap
ローカルまたはリモートの簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)エージェントによって生成されたトラップメッセージを受信して、このコンピュータ上で実行されているSNMP 管理プログラムに転送します。このサービスが停止している場合は、このコンピュータ上のSNMP ベースのプログラムはSNMP トラップメッセージを受信しません。このサービスが無効になっている場合は、このサービスに明示的に依存しているすべてのサービスは開始できなくなります。

SNMP Trap⇒無効

このWindows 7 のサービスは、一般的なエンドユーザーには必要ないと思います。無効で問題ありません。
posted by Windows 7 サービス | SNMP Trap

Smart Card Removal Policy@Windows 7 サービスの無効と有効

Smart Card Removal Policy
ユーザーデスクトップからスマートカードを引き抜いたときにデスクトップをロックするようシステムを構成できます。

Smart Card Removal Policy⇒無効

このWindows 7 のサービスは、スマートカードを使用しないのなら、無効にしても全く問題ありません。
posted by Windows 7 サービス | Smart Card Removal Policy
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。