Secondary Logon@Windows 7 サービスの無効と有効

Secondary Logon
別の資格情報でのプロセスの開始を有効にします。このサービスを停止するとこの種のログオンアクセスは利用できなくなります。このサービスを無効にすると、このサービスに明示的に依存しているサービスはすべて開始できなくなります。

Secondary Logon⇒無効

このWindows 7 のサービスは、ログイン中のユーザーと別のユーザーでプログラムを実行することがなければ必要ありません。Windows 7 をユーザー1人で使用している場合は、無効にしても全く問題ありません。
posted by Windows 7 サービス | Secondary Logon
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。