IPsec Policy Agent@Windows 7 サービスの無効と有効

IPsec Policy Agent
インターネットプロトコルセキュリティ(IPsec)はネットワークレベルのピア認証、データ送信元の認証、データの整合性、データの機密性(暗号化)、および返信保護をサポートします。このサービスは、IP セキュリティ ポリシースナップインまたはコマンドラインツール[netsh ipsec]で作成されたIPsec ポリシーを適用します。このサービスを停止すると、ポリシーが接続にIPsec の使用を必要とする場合に、ネットワークの接続性の問題が発生します。また、このサービスを停止しているときは、Windows ファイアウォールのリモート管理はできません。

IPsec Policy Agent⇒無効

このWindows 7 のサービスは、IPSec を使用しないのなら無効で問題ないと思います。Windows ファイアウォールのリモート管理もほとんどのエンドユーザーには関係ないことだと思います。
posted by Windows 7 サービス | IPsec Policy Agent
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。