IP Helper@Windows 7 サービスの無効と有効

IP Helper
接続プラットフォームを使用したIPv6 移行テクノロジ(6to4、ISATAP、ポートプロキシおよびTeredo)、および IP-HTTPS を提供します。このサービスが停止すると、コンピュータではこれらのテクノロジが提供する強化された接続の利点が得られなくなります。

IP Helper⇒無効

このWindows 7 のサービスは、IPv6 ネットワークに接続しないなら不要です。まだIPv6 はそれほど普及していないため、無効に設定しておいても困ることはほとんどありません。
posted by Windows 7 サービス | IP Helper
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。