Background Intelligent Transfer Service@Windows 7 サービスの無効と有効

Background Intelligent Transfer Service
アイドル状態のネットワーク帯域幅を使ってバックグラウンドでファイルを転送します。サービスを使用不可にすると、Windows Update や MSN Explorer など、バックグラウンドインテリジェント転送サービスに依存しているアプリケーションはプログラムや情報を自動的にダウンロードできなくなります。

Background Intelligent Transfer Service⇒無効

このWindows 7 のサービスはWindows Update を自動更新する場合には必須です。但し、更新プログラムの確認を手動で行う場合は無効にしても問題ありません。
posted by Windows 7 サービス | Background Intelligent Transfer Service
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。